Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kowboyhat/kibow.me/public_html/wp-content/themes/massive_tcd084/functions/menu.php on line 48
健康

リラクシングトレーナー

山本 健太 さん

愛知県

理論と感性によるトレーニングで、
瑞々しい毎日をお届けしたい

きっかけ

ひとつの怪我から続く道

愛知県でパーソナルトレーナーとして活躍中の山本健太さん。
怪我に悩んだ学生時代を乗り越え、現在は多くのクライアントの体調改善のために奔走しています。
そんな山本さんの人生とサービスをお聞きしました。

ー いつ頃からトレーナーになりたいと思われたのでしょうか?

「小学校高学年の時、体育の授業で高飛びをしたところ、着地に失敗して右足を捻挫してしまいました。かなり重症で、3日後の修学旅行は車イスで参加しました。しばらくすると痛みもひいたのですが、中学3年生の時に運動していたところ、再び足が痛くなりました。腰も痛く、医者に行ったところ、軽いヘルニアであると診断されました。」

ー 足だけでなく、腰にも痛みがでてきたのですね...。

「高校に進学後も、草野球をしていた時に腰に激痛が走りました。整形外科で半年ほどのリハビリを経てなんとか回復しましたが、その頃から、トレーナーの道に進みたいと思うようになりましたね。」

専門学校時代

リハビリで得た気づき

ー トレーナーの専門学校に進学されたのですね。

「その学校は、スポーツ選手がリハビリに通うようなケアセンターも運営していました。私はまだ腰の痛みも続いており、勉強も兼ねてそこに通うことにしました。高校の時に通った整形外科でのリハビリは先生に”やってもらう”感覚でしたが、ケアセンターでは先生が体全体を確認してから、個々にリハビリのメニューを渡すのです。そのメニューの通りにリハビリを進めていくと、どういう理論で体が作られているか理解できてきました。」

ー まさに身をもって学ばれたのですね。

「さらには、先生から ”足首が緩いね。”と言われました。小学校の時の捻挫の箇所の筋肉が少なく、足首が柔らかくなっていたのです。自分は柔軟性があってよいと感じていたのですが、逆に足首が弱いため、腰に負荷がかかり、それが痛みに繋がっていたのです!」

社会人時代

挫折を乗り越え、独立へ

ー 卒業後はどうされたのでしょうか。

「接骨院に入社して、お客様の接客や店舗運営業務、マッサージなど多岐に渡る仕事を経験しました。ただ、当時は効率的に仕事をすることが苦手で、周りに迷惑ばかりかけていました。社会人1年目で大きな挫折を味わいました。結果的に、年明けに退職をすることになったのですが、今振り返ると、接客で培ったお客様とのコミュニケーションスキルが大切な財産になっています。本当に感謝ですね。」

「その後は、スポーツクラブでパーソナルトレーナーとして勤務しました。お客様とのマンツーマンのトレーニングが主な仕事でしたが、ここで学生時代から学んできた知識や接骨院での経験を活かすことができ、自信を深めることができました。」

ー 挫折を乗り越えたのですね。

「はい。そこで自信を深めて、25歳になる年に独立しました。マンションの一室を借り、本格的に始めたのですが、いきなり集客の難しさに直面しました。なんとかしようと、ブログを毎日必死に書いていましたね。それを続けているうちに、問い合わせや紹介が増えていったのです。当時は、今ほどパーソナルトレーナーという職業が認知されていない時代でしたが、本当にお客様に恵まれたと思っています。」

サービスのこだわり

ストレスを見極め、
リラックスへと導く

ー 現在のサービスについてお聞かせください。

「多くの人は、何かしらの不調やストレスを抱えていると思います。私はその不調を改善するため、何が原因なのかを見極めた上でアプローチしていきます。体の歪みがある場合は、まずは土台、つまり足元の骨から確認します。人間は206個の骨が足元から積み上げっているのですが、ひとつ傾くと、その上の骨もズレていきます。すると、その周りの筋肉で支えようとするため、筋肉が緊張してしまうわけです。」

ー 小学校の時の足首の捻挫から、腰に負荷がかかっていた経験ですね。

「その通りです。また、脳や神経、五感などの感覚的な部分も大切にしています。体の不調は"感覚の低下"から発生しているケースもあります。人間の発達プロセスは、感覚が最初で、次に骨や筋肉なんです。交感神経と副交感神経とのバランスも整えて、心身ともにリラックスできるようトレーニングしていきます。」

ー 緊張しにくい体をつくるために様々なアプローチをされているのですね!

今後のビジョン

健やかで楽しい毎日を届けたい

ー 今後のビジョンを教えてください。

「コロナ禍で気軽に外出や運動がしづらい状況が続いており、体の不調を抱えている人が大勢いらっしゃいます。そんな皆さまのために、オンラインでのトレーニングを通して、お客様の不調を改善できればと考えています。さらには、オンラインサロンの開設も予定しています。一人でも多くの方に、健やかで楽しい毎日を過ごしてもらえるよう、これからも頑張ります!」


独立後も東京や大阪の専門講座に通い、新たなトレーニング理論を学んでいるという山本さん。爽やかな笑顔の奥には、多くの人の体調を改善したいという想いとトレーナーとしての自信を感じることができました。
心身の不調を感じている方は是非、山本さんのパーソナルトレーニングを体感してみてください!

▼オンライントレーニングのチケットはこちらから
▼ホームページはこちらから

TOP
TOP